スポンサーリンク

コロナ禍での結婚式は延期?中止?どうするべき?

f:id:potato1563608:20210510220032j:image

 

またコロナがどんどん広がってきたけど結婚式はどうすればいい?

と悩んでいる方はいると思います。

またもやコロナ感染が増えてきました。

しかも変異型という以前のものよりもやっかいなものが多数・・・・。

こんな状態で結婚式をしても大丈夫なのか?

また、結婚式に招待されたけれど行っても大丈夫なのか?

と悩んだ時に考えなければいけないことがあります。

 

 

そもそもまずコロナ禍で結婚式ができるの?

そもそもコロナ禍でも結婚式は出来るのか?というと・・・

 

コロナ禍でも結婚式は出来ます!

 

今はどこの式場でも体温測定や消毒等の感染症対策は必須なので、結婚式のやり方を工夫をすれば後悔のない結婚式を挙げることもできます。

実際私の周りでも2組が結婚式をあげました。

テーブルにボードを設置したり換気したり等確実に行われていたので感染症対策はしっかり行われていました。

 


結婚式のキャンセルはできるのか?

結婚式のキャンセルは可能ですが、コロナ禍でもキャンセル料が発生するのが基本のようです。

詳しくは結婚式を予定している式場に問い合わせてみましょう。

基本的にキャンセル料は結婚式の予定日からの日数で決められることが多いです。

衣装や引き出物など、すでに手配が済んでしまっている物にもキャンセル料が発生してしまいます。

物によってはキャンセル自体ができずに全額を支払わなければいけない必要がある場合もあります。

延期が可能であれば延期の方が良いですが、これから先いつまでコロナの影響が続くか分かりませんのでお金はかかるかもしれませんが、中止も視野に入れておいたほうが良いと思います。

 

 

結婚式に招待されたゲストはどう思っているのか?

私はコロナ禍の中2回結婚式に行きました。

感染症対策はされていましたが、もちろん100%ではないので不安もありました。

もしコロナにかかってしまったら、自分だけでなく妻や家族、普段の仕事で関わる人にも影響があるからです。

素直に祝いたいという気持ち、コロナが不安だという気持ち、断りづらいという気持ちが正直ありました。

招待されて最初は妻が妊娠中というのもあり断ろうと思いましたが、コロナの感染者数が減ってきたことと、同じような環境の友人も参加するということで私も参加することにしました。

結果的には何事もなく結婚式も無事に終わったので参加できて良かったと思います。

 

ただ個人的にはコロナの終息の目処がたつまで延期、または中止の方が良いと思っています。

結婚式も大切ですが、何よりも命の方が大切だからです。

 

 

今の状況をしっかり考えて判断するべき

私達の場合はコロナが最初に広まり始めた時に結婚式については計画段階だったので中止にしました。

結婚式を招待する側も招待される側も色んな環境、状況があると思います。

結婚式を今やりたい、やらなければいつやれるか分からないからと思う人の気持ちも分かりますし、招待されて行ってあげたい、不安だから断りたいという人の気持ちも分かります。

 

ただまず1番に考えてほしいことは自分と周りの人達の命です。

 

それを考えたうえで結婚式をするのか、延期、中止する、参加する、参加を断るのかの判断を決めましょう。

スポンサーリンク