スポンサーリンク

初めての我が家と沐浴【第②回パパ育記録】

f:id:potato1563608:20210913124105j:image

ちょっと忙しく更新が遅くなってしまいましたが、今回は退院前〜退院日の出来事と、我が子の初めての外、車、沐浴について書いていきます。

(もう生まれた瞬間から親バカ発言してますがご了承下さい)

 

 

黄疸数値が高い!?・・・一緒に帰れるのか?

退院予定日の前々日・・・赤ちゃんの黄疸検査で数値がかなり高く、一緒に帰れるように治療しましょうと言われ妻も私も一緒に帰れるかなぁ・・と不安になっていました。

1日治療して退院日前日も検査したところ、まだ数値が高いからもう1日治療をしなければいけなくなり、これは一緒に帰れんかな・・・と思っていましたが、なんとかギリギリ?OKの数値が出たようで退院日に全員で帰れる事になりました!

良かった良かった( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)

 
初めての外、車、そして我が家へ

退院日・・・私と妻、そして可愛い我が娘の3人で産院で記念撮影をしてもらえて無事退院することができました!

さぁ、赤ちゃんにとって初めてのお外・・・夏のめちゃ暑い時に出産&退院だったので、大丈夫かなと思いましたが天気は曇りだったのでまだよかった・・・。

お次は車です。

これまた赤ちゃんにとっては初の乗車経験です。

最初はチャイルドシートに乗せようとしましたが、角度のせいか頭と首が苦しそうだったので断念しました。

購入したチャイルドシートは新生児から12歳まで使えるって書いてあったけれどやっぱり生まれたては首も座ってないし厳しそうでした。

そしてかなり安全運転を意識して妻と娘と3人で初めての我が家へ!

赤ちゃんを連れて家に入った時・・・もう、なんかとても感動しました!(語彙力が・・)

初めての子供というのもあるかもしれませんが、今まで夫婦2人だけで過ごしてきた所に我が子が入ってきて新しい生活が始まるのでなんだかドキドキワクワクが止まらない感じでした!

多分テンションが上がってたんでしょうね。

 

初めての沐浴

いよいよやってきましたパパとしての初の大仕事?・・・沐浴です!

入院時は沐浴できるようになってから退院日まで黄疸治療をしなければいけなくなってしまったので沐浴することができませんでした。

結局産院では説明を聞きながら、助産師さんが沐浴させているのを見ていただけだったので初の実戦となります!

まずは耳の中にお湯が入らないようにして赤ちゃんの首と後頭部をしっかり支える!

これはやり方を見ていたので分かりました。

しかし赤ちゃんを支えながらの体勢が中々辛かったのと、洗う時の力加減?があまりよく分からなかったのできちんと洗えてるか不安でしかありませんでした。

ただ・・・お湯に浸かっている時の赤ちゃんの気持ちよさそうな顔がめちゃ可愛いんですよね!

この顔を見てしまうとこれからも自分で沐浴してあげないと!・・・という気持ちにさせられますw

早く慣れてスムーズに沐浴させれるように頑張っていくから今は許しておくれよ(´・ω・`)

ちなみにベビーバスはリッチェルの空気を入れて膨らませるタイプを購入しました。

今のところ特に問題なく使えてます。

お風呂上がりのお着替えは妻の担当になりました。

その間に私は沐浴に使用したベビーバスや桶等を洗ったりして干しておきます。

お着替えはリッチェルのお風呂マットを買って使っています。

初日はお風呂上がりにおしっこしちゃったというのはありませんでしたが、お風呂で気持ち良くなって出てしまうことがよくあるみたいなので迅速かつ丁寧に水分を拭き取ってオムツスタンバイすることが必要です。

 

無事に帰れて元気いっぱいなので良し!

とりあえずこんな感じで色々ありましたが、無事に退院できて、元気に飲んで泣いておしっこしてうんちして寝てくれるので一安心です!

ただコロナ禍なのもありますし、病気をしたりこれからの育児で色々な不安事もありはしますが、家事も育児も出来る事はやって娘の成長を楽しんで見ていけたらなと思います。

スポンサーリンク