スポンサーリンク

【夜間授乳の辛さ】夜勤始動!夫が夜間授乳をした結果・・・【第③回パパ育記録】

仕事の関係で色々と忙しく中々更新出来ませんでしたが、ようやく落ち着いたのでこれからぼちぼちと色々書いていく予定です。

もう何度も夜間授乳はしていますが、今回は初めて夜間授乳した時の事と、あると便利な物の紹介をしていきます。

参考になるかどうかは分かりませんが、世の中の旦那さん方にも見ていただいて少しでも参考になればなと思います。(´-ω-`)

 

 

f:id:potato1563608:20210916061922j:image

睡眠不足で疲労困憊

最近いつも眠そうにしている妻・・・妊娠してから出産、出産してから今までまとまった睡眠時間を取れていないというのと、娘が日中はミルクを飲んで寝てくれる時もあれば寝てくれない時もあり、寝てもすぐ起きてぎゃん泣きするということがあるのでずっと眠そうにしております。

そこでっ!!!

自分に何が出来るかな?と思って考えてみました!(´・ω・`)

週6で出勤した週は厳しいけれど、週5で2日休みの週は土曜の夜なら夜間授乳出来そうだな・・・という結論に至りました!

週に2日続けて休みがあり、自分に余裕がある時は夜間授乳をして妻に少しでもまとまった睡眠時間を確保してあげられたら少しは力になれるはずです!

 

ということで、初夜間授乳を行いました!

( 」゚Д゚)」

初夜間授乳の結果は・・・

 

なんとまぁ我が娘は夜間ミルクを飲んだらすぐ寝てくれるので特に何も苦労することなく初夜間授乳を終えました。(´・ω・`)

もう昼と夜を認識しているのかな?

お利口さんな娘です!( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)

 

しかし・・・

娘はすぐ寝てくれますが、夜中に起きて授乳して哺乳瓶を洗ったり消毒したりしているとやはり脳が少し起きてしまって中々寝れなくなってしまいますね。

これが毎日続くとなると確かにキツイ・・・と感じました。

そりゃ寝不足にもなります。

そこで色々妻と話し合って対策を考えました!

 

 

我が家の夜間授乳対策

・哺乳瓶の数を増やす

我が家はピジョンの哺乳瓶を使っていて、初めの方はスリムタイプが飲みやすそうだったのでスリムタイプを3つほど用意して授乳をしておりました。

しかし・・・・我が娘は成長するにつれてスリムタイプだと上手いこと飲んでくれなくなってしまったので、母乳実感タイプの方を購入・・・夜間授乳でも数が欲しいということで結局新たに合計4つの母乳実感タイプを購入することになってしまいました。

どちらが飲みやすいかは赤ちゃんによって変わると思いますし、成長していく中での変化もあるのでこの出費は致し方ないです。

哺乳瓶の数についても夜間授乳の回数でも変わってくるので使える物は多い方が良いですし、ある程度数があれば夜洗わなくても軽くすすいでおいて、朝まとめてしっかり洗うことで夜間授乳の負担を減らすことができます!

 

・寝室に粉ミルクストックとボトルウォーマーを設置してお湯を保温しておきすぐにミルクを製造する

寝室のベッド近くにお湯を入れた哺乳瓶をボトルウォーマーに設置し、粉ミルクを入れたストック容器を置いておくことで、すぐにミルクを作ることができるのでわざわざキッチンに出向かなくてもベッドの上で任務完遂することができます。

湯冷ましは小さめの水筒に水を入れておいて、哺乳瓶が入るくらいの大きさのタンブラー等にその水を入れて湯冷ましすれば完璧です!

 

・哺乳瓶の消毒

初めの方は電子レンジを使って消毒するタイプの物を使っていました。

しかし哺乳瓶の数が増えてくるとこれでは手間になるし間に合わない・・・という結論になったので、ミルトンのセットと哺乳瓶を干すラックを購入して使用することにしました!

これの方が本当にマジでガチで楽なのでおすすめです。

これがあるのと無いのとでは全然違いますね。

デメリットはキッチン近くに置くので、キッチン周りが狭い所だと場所を取るということくらいです。

 

 

育児は夫婦で協力していく

だいたいの世の中の夫は普段仕事をしていて疲れていると思います。

休みの日はゆっくり休みたい・・・と思うかもしれませんが、妻は育児という休みのない仕事をしています。

出産後の妻の状況にもよりますが、2ヶ月くらいしたらある程度普通に動けるように回復してきます。

そうしたら更に家事も復帰していく事になりますよね。

妊娠してからつわり等、ずっと大変な思いをして無事に子供を出産してくれて、さらに自分も大ダメージを受けているのに育児も頑張ってしてくれるんです。

なのでもし自分に余裕ができた時は夜間授乳を代わってあげて、たまには妻がぐっすり睡眠をとれるようにしてあげて下さい。

1日だけではそんな変わらないかもしれませんが、週に1回、月に1回でも出来れば少しは助けになると思います。

そうやって夫婦で協力して育児をしていくことで、悲しい事件・・・育児放棄や虐待が起きてしまう可能性を少しでも減らせると思います。

ただでさえホルモンバランスが崩れているのに育児を妻1人に任せっきりだと、それは鬱にもなりますよね。

そうなってしまわないように、幸せな家庭が築いていきましょう!

 

私の場合は、まぁ正直娘が可愛すぎてどれだけ疲れていてもお世話してしまうんですけどねw

もう親バカでもいいや( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭

スポンサーリンク